Uncategorized

【3/29ドル円ロング+147pips】スイングポジションの決済はダウ理論が崩れたタイミング

トレード結果

snapshot

通貨・時間

ドル円4時間足

環境認識

①下降トレンドラインを上抜 SMAの上抜け、戻り高値を上抜け
②下位足下降トレンドを上抜け

エントリー

成行L 2023/03/29 08:31 131.038円L
・直近の下位足のトレンドラインを上抜け確認
・FR38.2%を超えている

ターゲット

成行L ダウ理論のトレンドが崩れたら決済(成行)

損切り

前回安値より下に指値

リスクリワード 1〜1.5を目安

成行注文 2

決済

成行L 2023/04/04 04:43 132.790円 +147pips 1Lot
安値が切り下がり決済。

振り返り

  • エントリータイミングは押し目買いの位置として完璧だった。
  • チャートが確認できる日だったのでエントリーできたが、平日は見れないため指値と成行を併用すると機会損失を防げる。
  • スイングトレードの決済はダウ理論が崩れた位置とした。安値の切り上げで逆指値を上げて追いかけ、建値決済以上になって気楽なトレードだった。
  • ダウ理論は頭と尻尾はとれないトレードで、値幅の全てが取れないことは受けれ入れる。
ABOUT ME
リンゴ
兼業トレーダー。個別株で負けたのが悔しくてテクニカル分析をFXで勉強。ドル円のみトレード。チャート確認は1日2〜3回でスイング。フィボナッチで押し目買い戻り売りを予測する手法が得意です。 投資は2018年からつみたて投資(iDeCo・つみたてNISA)継続中。 TradingViewアカウント https://jp.tradingview.com/u/ringoinvestrade/
RELATED POST
トレード記録

【2/12ドル円環境認識】日足は下降トレンド終了し上昇する可能性はあるが、上位足からの抵抗も強いか

2月 12, 2023
リンゴの投資・トレード勉強ブログ
日足20SMAで戻り売りが続いていた相場だったが、上抜けして角度も水平に近づいた。 上昇する可能性はあるが、戻り売りの抵抗の節 …