トレード記録

【10/23ドル円ショート+47,+74pips】エントリーを焦り成行に反省、決済はターゲットの設定通り。

はじめに

過去(2020年、2019年)に検証した手法の条件にあったのでエントリー。
トレンドの反転を狙い、リスクリワードを高くするため逆張り手法です。
過去2年の検証では損切りはありませんでした。
上位足や下位足は考慮せず、ファンダメンタルズも考慮してはいません。
今回はMACDのダイバージェンスも確認できました。転換を狙うには参考になる動きでした。

トレード結果

 

snapshot

4時間足マイトレード手法

今回はショート。FRはショートの場合38.2%の戻りが多い、ロングは61.8%まで戻ることが多い。
①と②の順番はどちらが先でも良い。③は最後にみられることが多い。

①MACDがデッドクロス(MACDの設定はデフォルト)
②上昇トレンドラインをブレイク
③4時間足20SMA(赤)を下にブレイク
④戻りをフィボナッチリトレースメント38.2〜61.8%と4時間足20SMAでグランビルの法則で確認。
⑤損切りの指値は前回高値の位置より上。フィボナッチリトレースメント61.8%より上で終値確定やトレンド転換確認したら成行損切り。
⑥ターゲットはフィボナッチエクステンション100%と161.8%をターゲット指値注文
フィボナッチリトレースメント(FR)
フィボナッチエクステンション(FE)

トレード

環境認識

・MACDのテゴールデンクロス確認、ダイバージェンスも確認。
・上昇トレンドラインを下にブレイク確認。
・4時間足20SMAを下にブレイク確認。
・FR38.2%や4時間足20SMAにサポートされて高値が切り上がることを想定する。

エントリー

①2021/10/21 00:11 114.261円ショート(成行)1Lot
②2021/10/21 00:11 114.261円ショート(成行)1Lot

ターゲット

①FE100% 113.780円
②FE161.8% 113.505円

損切り

逆指値 114.800円
終値が前回高値より上で確定した場合損切り。

リスクリワード

①0.94
②1.61

ロット

2Lot (レバレッジ2倍)

決済

①分割決済FE100% 113.780円(指値)
2021年10月21日22:25
+47pips +4777円
②分割決済FE161.8% 113.505円(指値)
2021年10月23日1:25
+74pips +7496円

振り返り

・エントリーは指値で引っ張らず成行にしたのは反省だったが、それ以外は検証したルール通り。
・ショートは戻った後の動きが早く焦ってしまった。引き付ければ10pipsは多く取れた。
・上昇チャネルライン下限もあり全て決済。上位足のトレンド判断は行っていない。
・MACDのダイバージェンスも確認できるときはLotを上げても良さそう。
・FXは機械的にトレードして利益出ても淡々とした作業になってきました。

ABOUT ME
リンゴ
兼業トレーダー。個別株で負けたのが悔しくてテクニカル分析をFXで勉強。ドル円のみトレード。チャート確認は1日2〜3回でスイング。フィボナッチで押し目買い戻り売りを予測する手法が得意です。 投資は2018年からつみたて投資(iDeCo・つみたてNISA)継続中。 TradingViewアカウント https://jp.tradingview.com/u/ringoinvestrade/
RELATED POST