トレード記録

【1/6ドル円ショート-44pips】曖昧な環境認識でエントリーして損切り

はじめに

マイルールから外れたトレードでした。
クリスマス前からトレードは控えていて無意識にポジションをとりたがっていました。
安易にトレンドラインで逆張りを仕掛け、トレンドフォローを考えていましたが、ひどいトレードでした。

当たり前ですが環境認識が十分に行えていないときほどトレードの質は落ちます。

環境認識

トレンド判断

(日足)下降トレンド(高値安値切り下げ)

snapshot

(4時間足)下降トレンド(高値安値切り下げ)

snapshot

高値切り下げのトレンドラインばかり気にしていた。
振り返ればグランビル買いのサイン2で上昇に警戒必要だった。

(1時間足)上昇トレンド(高値安値切り上げ)

 

snapshot

エントリー時は確認していなかったが、1時間足の20SMAはしっかり上昇していた。

サポレジ判断

(サポート)

・前回安値

(レジスタンス)

・前回高値
※エントリー時ほぼ確認せず

トレード

エントリー

1月6日21時48分約定 102.960円ショート(指値)

下降トレンドライン付近で反発すると思い込む。

ターゲット

前回安値。かなり適当でした。

損切ライン

103.400円より上でロウソク足確定。
前回高値より上。

利確ライン

102.600円。

リスクリワード比 0.8

※最大の反省。

マイルールでは1.5以上狙えなければエントリーしないルール。

リスクリワードを高めるため早く仕掛ける手法だが今回はトレンドフォローを遅れて仕掛けて逆行を大きく受けた。

ロット 1万通貨 レバレッジ1倍。

 

決済

1月7日0時43分 103.400円決済(逆指値) -44pips -4,400円
損切り

 

振り返り

  • 年末年始はトレードしないと決めていたが、控えていたつもりでもポジションを保有したくなった。
  • トレンドフォローで押し目や戻りを狙うのは、遅れるほど逆行のリスクが高い。
  • 環境認識、リスクリワードが不十分な状態でトレードをしたことが大いに反省。
ABOUT ME
リンゴ
兼業トレーダー。個別株で負けたのが悔しくてテクニカル分析をFXで勉強。ドル円のみトレード。チャート確認は1日2〜3回でスイング。フィボナッチで押し目買い戻り売りを予測する手法が得意です。 投資は2018年からつみたて投資(iDeCo・つみたてNISA)継続中。 TradingViewアカウント https://jp.tradingview.com/u/ringoinvestrade/
RELATED POST
トレード記録

【7/26ドル円ショート+39・+73pips】検証した逆張り手法とターゲットはフィボナッチを参考にしたトレード

7月 31, 2021
リンゴの投資・トレード勉強ブログ
はじめに 6月・7月と仕事やプライベートが異常なほど忙しくなり、トレードを止めれば良かったのですがストレスからギャンブルトレードを繰り返 …