トレード記録

【ドル円ロング+40pips】検証した反転後エントリーの手法でルール通りのトレード

はじめに

検証した手法をルール通りに実践し利益を出せました。
普段はエントリーまではルール通り行えても、ポジション保有中にSNSやニュース、レポートなどを見て慌ててチキン利食いや微損撤退をしてしまうことが多かったです。
4時間足下降トレンドライン②を突破後にフィボナッチリトレースメントで戻り確認。
終値は50%の位置。
(検証している逆張り手法は指値を50〜61.8%で注文するが、今回は戻りを4時間足で確認後成行しました)

 

環境認識

トレンド判断

(月足)下降トレンド(安値切り下げ)

FXテクニカル分析

(週足)下降トレンド(高値安値切り下げ)

FXテクニカル分析

(日足)下降トレンド(高値安値切り下げ)

104〜106円レンジ

FXテクニカル分析

(4時間足)安値切り上げ

FXテクニカル分析
  • 下降トレンドライン①を突破後、ラインタッチして上昇。
  • 下降トレンドライン②を突破後、前回の安値は割っていない。下ヒゲ長い。ラインタッチ。
  • フィボナッチ・リトレースメント61.8%より戻ったが終値は50%の位置。

サポレジ判断

レジスタンス

105.000円付近(週足サポレジライン、日足高値)

サポート

104.000円付近(月足サポレジライン)

トレード

エントリー

●10月30日17時56分約定

104.386円ロング(成行)

直近4時間足下降トレンドラインを突破した後、FR50〜61.8%やトレンドライン・SMAと重なるところで逆張りエントリー検証中。
今回は反転を確認し4時間足で確定後に成行エントリー。

損切ライン

104.090円より下でロウソク足確定。

利確ライン

104.800円。

フィボナッチエクステンション(FE)100%。
直近高値より上。
FE161.8%は105.238円、105のレジスタンスライン、長期トレンドは下落トレンドのため短期の動きを狙う。

リスクリワード比

1.5

ロット

1万通貨 レバレッジ1倍。

決済

10/30終値で+29.5pips
建値に逆指値を変更しホールド。

(+30pipsになったら建値に逆指値変更)

●11月2日16時43分 

104.795円決済(指値)

+40pips +4,097円

FE100%の位置より手前で決済。

161.8%の位置まで伸びるかもしれないが、上位足は下降トレンドのため、105円の壁が厚いことも考えた。

振り返り

  • エントリー以外はほぼルール通りのトレードが行えた。
  • 検証を繰り返し優位性をより確認できれば、逆張りで戻りに指値注文のエントリーを行う。
  • 相場予想やSNSの意見に左右されず、自分の計画通りに初めてトレードできた。
  • ターゲットを決めずに利益を伸ばすのはストレスが強く、リスクリワード1.5以上取れていたら欲張らずに利確する。
  • ポジション保有中は特にストレスなく、無駄にチャート確認することはなかった。
  • 反省を活かしたトレードができた。

 

https://ringo-investrade.com/?p=669
ABOUT ME
リンゴ
兼業トレーダー。個別株で負けたのが悔しくてテクニカル分析をFXで勉強。ドル円のみトレード。チャート確認は1日2〜3回でスイング。フィボナッチで押し目買い戻り売りを予測する手法が得意です。 投資は2018年からつみたて投資(iDeCo・つみたてNISA)継続中。 TradingViewアカウント https://jp.tradingview.com/u/ringoinvestrade/
RELATED POST
トレード記録

【2/12ドル円環境認識】日足は下降トレンド終了し上昇する可能性はあるが、上位足からの抵抗も強いか

2月 12, 2023
リンゴの投資・トレード勉強ブログ
日足20SMAで戻り売りが続いていた相場だったが、上抜けして角度も水平に近づいた。 上昇する可能性はあるが、戻り売りの抵抗の節 …