トレード手法

チャートから学ぶ「トレンドライン」のコツ

はじめに

トレンドラインの基本についてまとめました。
※検証チャート 2021年1月6日 4時間足

チャート

snapshot
  1. テクニカル分析の資料でよくラインで図解されていますが、実際のチャートで当てはまるのか検証してみました。ここで逆張りロングする場合は、上位足でサポレジラインやMA・ラウンドナンバーなど根拠を重ねないと値ごろ感のエントリーとなる。
  2. ここでショートはオススメされていない。
  3. 自分はこの位置でエントリーする手法。直近安値が近く損切が分かりやすくリスクリワードも良い。
  4. ここでショートはオススメされていない。
  5. 教科書的にはこの位置が順張り推奨。ドル円だとトレンドが反転しやすく決済のタイミングは注意。
    トレンドラインを割ったら決済が無難。
    割ったからすぐにショートは早いので注意。ヨコヨコになることもある。

おわりに

皆さんはトレンドラインをどのように活かしてトレードしていますか?
参考になれば幸いです。

ABOUT ME
リンゴ
兼業トレーダー。個別株で負けたのが悔しくてテクニカル分析をFXで勉強。ドル円のみトレード。チャート確認は1日2〜3回でスイング。フィボナッチで押し目買い戻り売りを予測する手法が得意です。 投資は2018年からつみたて投資(iDeCo・つみたてNISA)継続中。 TradingViewアカウント https://jp.tradingview.com/u/ringoinvestrade/
RELATED POST
トレード手法

【トレード手法】トレンド転換後にフィボナッチでエントリーとターゲットを設定。押し目買い・戻り売りの戦略。

9月 6, 2020
リンゴの投資・トレード勉強ブログ
はじめに 損切りの位置がわかりやすく、リスクリワードを上げるため逆張りエントリーを検証しています。 逆張りは推奨されていませんが、エ …
トレード手法

【4/8ドル円ショート+33pips・+57pips】利益は残ったが決済のルールを無視して大反省

4月 11, 2021
リンゴの投資・トレード勉強ブログ
【はじめに】 検証した手法でここ3ヶ月くらいは利益が残せるようになってきましたが油断も生じてきました。 エントリーが早く仕掛けてしま …