トレード手法

トレード目標を立てることが自分都合になっていないか。

はじめに

株や先物、FXなどトレードをされている方であれば、利益の金額やパーセンテージ、獲得値幅などある程度目標を持っていると思います。

目標を持つこと自体が悪いわけではないですが、それが相場を自分都合で捉えていないかは注意が必要です。

目標=願望ではない

僕は副収入として1万円欲しいなーと思ってから、副業を実践したり、投資を調べるようになりました。

長期投資はつみたて投資(インデックス投資)一本ですが、つみたて始めると他にやることがないので、自然と個別株や先物に手を出すようになりました。

まぐれでも1万円の利益は簡単に入るものですが、実際はイナゴして失敗したり、ヘッドラインにビビって仕事に集中できなくなったり、決算後のPTSや掲示板を見て家の中でもコソコソとスマホをかまう日々でダメダメな結果でした。

テクニカルの勉強にFXを始め、自分のスタイルに合っていそうというところまでは良かったですが、ここで目標を自分都合で設定していました。

トレード資金は100万円用意していてレバレッジ1倍ドル円のみでFXを始めました。

1万円欲しいから1Lotでも月に100pips取れればいいや、って感じで軽く目標を立てていました。

実際に行ってみると上手く目標に達成したことはほとんどなく、残り1週間であと50pipsも取らなきゃと焦って根拠のないエントリーをしたり、損失を出したら1回で取り戻すためにレバレッジを2倍に上げて余計に損したりと散々でした。

上手く行かずに四苦八苦でしたが、過去検証で2020年の1年だけですが自分の手法を検証してみました。

【兼業トレード手法】過去検証で利確70.5%、損切り0%はじめに 2020年のドル円で自分の手法を検証しました。 時間足は4時間足で兼業の方でも使える手法です。 実際のトレー...

勝率や損切りの確率など好成績で、年間にどの程度pipsを獲得できるかもわかりました。

(検証どおりに上手くいくとは思っていませんし、検証も1年では足りないと思っています)

検証したところ、2Lotで年間3,845pips。

月に320pipsでした。

勝率は70.5%。

目標を立てるうえで数値は妥当かどうか

仕事であれば当たり前の話ですが、達成したい目標値はあってもそれが実現可能なものなのか根拠を出す作業は必要です。

トレードの目標は目先のお金の利益が近すぎるため、目標が実現可能かどうかより欲しい金額や値幅に気が向きすぎてしまいます。

FXであれば過去検証して、年間や月間の成績をもとにした目標が立てれるため、願望よりは具体的な数値が出せます。

おわりに

目標は具体的に掲げて行動できる方が良いですが、その目標自体が自分都合になっていないかという話題でした。

相場は厳しいので今月はこれだけ欲しいと思っても得られるものではないですし、弱いものには容赦なく奪われてしまうものです。

投機としてのトレードは真剣勝負なので、研鑽を続けていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
リンゴ
兼業トレーダー。個別株で負けたのが悔しくてテクニカル分析をFXで勉強。ドル円のみトレード。チャート確認は1日2〜3回でスイング。フィボナッチで押し目買い戻り売りを予測する手法が得意です。 投資は2018年からつみたて投資(iDeCo・つみたてNISA)継続中。 TradingViewアカウント https://jp.tradingview.com/u/ringoinvestrade/
RELATED POST