トレード記録

【1/28ドル円ロング+96,+13pips】利益は残ったが決済のルールを無視したトレードで反省

はじめに

週末に環境認識をコツコツと行っています。

日足レベルで下降トレンドは転換していると想定しロングのタイミングを図っていました。

【2/1ドル円環境認識】日足は安値高値切り上げの上昇トレンド。4時間足では調整あるか。はじめに 日足では安値と高値切り上げ確認。 4時間足では上昇3波動(FR1回目の押し目は61.8%、2回目の押し目は38...

エントリーは検証している手法では逆張りで入りますが、慎重になり高値を更新したタイミングで順張りエントリーをしました。

今回は決済で大きく反省しています。

スイングでロウソク足やチャートパターンも含めて臨機応変に判断しようとしましたが、実際には想定している位置まで伸びてもまだ利益を伸ばしたい、または含み益が減る恐怖に耐えられずチキン利食いで撤退して再度上昇という情けないトレードでした。

判断が鈍らないように指値・逆指値で兼業でもトレードできるスタイルを検証してますが、やはり臨機応変にトレードするのは自分には負担が大きかったです。

利益が残ってもルールを無視したトレードは後味が悪く、反省も込めてしっかりと記録に残します。

  • フィボナッチリトレースメント(以下;FR)
  • フィボナッチエクステンション(FE)

環境認識

トレンド判断

(月足)下降トレンド(高値安値切り下げ)

三角保ち合いを意識。

FX

(週足)トレンド?

下降チャネルラインの上限を抜けるか。

FX

(日足)上昇トレンド?(高値安値切り下上げ)

安値が日足のFR61.8%を終値で割らずに切り返せば上昇トレンドの可能性が高い。
フラッグ抜けるか。

FX
MACDあり(MACD上昇中)
FX

(4時間足)上昇トレンド(高値安値切り上げ、高値更新)

FX

MACD上昇(画像忘れ)

移動平均線 (20SMAの1時間足、4時間足、日足でパーフェクトオーダー)
FX
  • 直近最安値からFR61.8%で安値切り上げ。
  • 直近の下降トレンドラインをブレイク
  • 直近高値の104円を終値で超えた。
  • 20SMAの上位、中位、下位足でパーフェクトオーダー
  • チャネルライン上限で下落する可能性もある。
  • エリオット波動では3波の途中か?
    →結果として上昇後に38.2%で押し目ありましたが、その後も伸びてカウントはできませんでした。

サポレジ判断

サポート

  • 103.000円付近(月足サポートライン)
  • 103.300円付近FR61.8%
  • 4時間足、日足の20SMA

レジスタンス

  • 105.000円付近(月足サポレジライン)
  • 105.500〜800円 日足チャネルライン上限
  • 106.500円付近(週足サポレジライン)

トレード

エントリー①

FX

1月28日0時39分約定 104.062円ロング(成行)

  • FR61.8%で下げ止まり確認。
  • 直近の高値を終値でブレイク。
  • 4時間足や日足20SMAもサポート。
  • エリオット波動3波目と予測。(次の押し目は38.2%でインパルスの形になるかと予測しましたが、カウントは分かりませんでした)

ターゲット

  • 105.500円。日足FE100%の位置。
    FE161.8%でルールでは決裁するが、チャート確認しながらスイングで105円付近まで伸ばす。
  • 106.200円。日足FE161.8%の位置
    月足の三角保ち合いの上限付近。

損切ライン

103.300円より下でロウソク足確定。
4時間足前回安値より下。

リスクリワード比 1.61

ロット 1万通貨 レバレッジ1倍。

 

決済 2月4日6時11分 105.024円決済(成行) +96pips +9,665円

高値が切り下がりMACDもデッドクロスしていたため下落を警戒して決済。

安値が切り下がらずに三角保ち合いになっていることは気づかなかった

4時間足20SMAのサポートも視野に入れてなかった。
慌てて決済した。

自己都合で100pipsを取れたら気持ち良いなと意識し始めてから動揺しはじめ、利益を減らしたくないという焦りが生じた

エントリー②

FX

2月4日16時00分約定 105.205円ロング(逆指値)

  • 高値更新後に上昇をすることを想定してエントリー
  • 高値圏域であるため30pips程度を狙う。

損切ライン

104.950円より下でロウソク足確定。
4時間足前回安値より下。

リスクリワード比 1.42

 

ロット 1万通貨 レバレッジ1倍。

 

決済 2月5日18時12分 105.335円決済(成行) +13pips +1,306円

  • 高値ブレイクを予測して逆指値でエントリーしたことですぐに利益が出た。
  • エントリーの位置は高いため損切りラインが遠く、リスクリワードは落ちる。
  • 仕事終わりに確認する時間は4時間足確定の19時と決めていたが、スマホをかまった勢いで価格をチェックしてしまった。
  • 下落して慌てて決済したら下ヒゲの先端。情けない。
  • 日足の上限チャネルライン付近まで伸び、目標としていた+30pipsも取れていたが欲が出てホールドしてしまい決済のタイミングを逃した。
    →その後再度上昇していた。

振り返り

  • 兼業ではエントリーや決済をチャートをその都度確認しながら裁量で行うのはメンタルにかかる負担が強い。
  • 反省は多かったが環境認識(トレンドやサポレジ)の判断はある程度はまってきている。チャネルラインの引き方も精度は上がってきている。
  • 改めて指値・逆指値中心でロウソク足の確定時間にチェックするルールを徹底する。
  • ターゲットは先にも手前にもずらさず、冷静に高値安値の動きを確認する。
  • 欲や不安、恐怖など自分との戦いがトレードの難しさでもあり、向き合う作業の楽しさでもある。
  • トレードはギャンブルにもなるし、自分の習慣やメンタルを成長させる良い機会にもなる。
  • トレードだけではなく、スマホの使いすぎも含めて習慣が重要。
ABOUT ME
リンゴ
兼業トレーダー。個別株で負けたのが悔しくてテクニカル分析をFXで勉強。ドル円のみトレード。チャート確認は1日2〜3回でスイング。フィボナッチで押し目買い戻り売りを予測する手法が得意です。 投資は2018年からつみたて投資(iDeCo・つみたてNISA)継続中。 TradingViewアカウント https://jp.tradingview.com/u/ringoinvestrade/
RELATED POST