トレード記録

【9/2ドル円ロング+213pips】押し目買いの根拠をフィボナッチ・水平ライン・SMAを使い理想的なエントリー。

トレード結果

環境認識

  • 137.500円付近の意識された水平ラインを超えた。
  • サポレジラインとして反発することを予測。
  • フィボナッチリトレースメント38.2〜61.8%の間に水平ラインと重なる。
  • また、4時間足20SMAが上昇して近づき押し目買いのチャンス。
  • 上位足の日足20SMAも上昇している・

トレード

  • エントリー 138.105円(指値)8/30 20:06
  • ターゲット フィボナッチエクステンション100%手前 140.450円
  • ロスカット 135.950円
  • リスクリワード 1.09
  • 決済 140.193円(成行)9/21 07:19 +213pips。雇用統計前でターゲット付近に近づき手仕舞い。

振り返り

  • 押し目買いの基本は短期足で反発が確認してからエントリーと言われるが、兼業では難しいのが実際。
  • 兼業で押し目買いをする場合は指値注文が現実的。短期的に逆行する場面でエントリーするには根拠を重ねる。
  • フィボナッチリトレースメントである程度の戻りを予測する。61.8%を明確に超えて逆行する場合は損切り。
  • サポレジラインやSMA、トレンドラインと重なると反発の可能性が高い。
  • 雇用統計前で手仕舞いしたがフィボナッチエクステンション100%のターゲットまでは伸びていた。
  • 重要な指標発表時は無理せず手仕舞いも選択肢に入れる。
ABOUT ME
リンゴ
兼業トレーダー。個別株で負けたのが悔しくてテクニカル分析をFXで勉強。ドル円のみトレード。チャート確認は1日2〜3回でスイング。フィボナッチで押し目買い戻り売りを予測する手法が得意です。 投資は2018年からつみたて投資(iDeCo・つみたてNISA)継続中。 TradingViewアカウント https://jp.tradingview.com/u/ringoinvestrade/
RELATED POST
トレード記録

【7/26ドル円ショート+39・+73pips】検証した逆張り手法とターゲットはフィボナッチを参考にしたトレード

7月 31, 2021
リンゴの投資・トレード勉強ブログ
はじめに 6月・7月と仕事やプライベートが異常なほど忙しくなり、トレードを止めれば良かったのですがストレスからギャンブルトレードを繰り返 …